BLOG

鍼灸治療をするとトイレが近くなります

鍼灸施術をするとどうしてトイレが近くなるのか・・・

理由は2つあります。

まずは、排出を促すようなツボに鍼やお灸をします。

主に足の排出効果のあるツボを使って施術をしています。

そのため施術が始まるとお腹が動き出したり汗がじんわりと出てくることがあります。

 

もう1つは

鍼灸施術によって新陳代謝が良くなることです。

冷えの症状が改善されたり体中の血流が良くなります。

施術中にトイレに行きたくなる方もよくいます。

お着替えのときにトイレに行っても30分ほどでまた行きたくなるのです。

そんな時は遠慮せずに声をおかけくださいね。

施術室はリースが飾ってあるドア、

お手洗いは施術室を出てすぐ左手にあります。

どんどん排出してむくみのない体を目指しましょう!

 

PAGE TOP