BLOG

足の冷えとヒール疲れ

30代後半になってくると代謝の低下により手足の冷えが強くなる傾向にあります。

アラフォー世代は筋力も衰えてくるためこれまで全く感じなかったヒールによる足の疲れが出てくることも。

そんなときに有効なのが鍼の上にお灸を乗せる灸頭鍼(きゅうとうしん)という施術です。

お灸の熱が鍼を伝って筋肉の中までジワジワ浸透します。

これは外から温めるのと違い中から足がポカポカします!

足はセルフでお灸をしやすい場所なので自宅でせんねん灸をすることもおすすめです。

むくみや冷え、疲れに有効でこれからの時期にお灸は必須のアイテムです。

 

PAGE TOP