美容

10年後のためにしない方がいいこと

ここ数年で美容皮膚科の先生たちがこぞって言っていること。

「肌に摩擦は良くない!」

なので自己流でのマッサージなどは避けたほうがよさそうです。

とくに自分だとちょっと強めのマッサージをしてしまいがちです。

強い刺激で肌の摩擦を起こすと角質が剥がれ肌トラブルの原因となります。

角質はお肌のバリア機能なのでなるべく刺激せずに過ごしたいです。

・クレンジングのとき

ケチらずたっぷりクレンジング剤を手に取り、手でよくなじませてから軽く顔に当てましょう。

・洗顔

しっかり泡立て、泡の力で洗顔するように手を顔に当てず泡をクッションにする。

・すすぎ

シャワーの水圧が強いまま顔に当てない。

なるべく手で水をすくってすすぎましょう。

・基礎化粧品

バシャバシャ叩くのはNGです。

手にとり優しく顔を包みおさえるように導入していきます。

ここを気を付けることで10年後の自分の肌が変わってきます。