腰痛

3e3e0fc83dcfc1ee6ede68c33b5eef89_m
腰はカラダの要(かなめ)と書きます。
腰痛のある方は併用して冷え、足のむくみ、首肩コリのどれかを持っている方がほとんどですのでピンポイントで治療しても良くなるものではありません。
原因を探り個人の体質に合った治療を行うことが重要です。

ギックリ腰になりやすい方は、月1~2回ペースでの治療をしておくと予防になります。

東洋医学的に腰は「腎」と密接な関係にあります。
「腎」は生命力の根源である元気をもたらし、生殖能力を生みだします。
この「腎」のパワーが低下すると、生殖能力の低下、むくみ、頻尿、歯の異常、白髪、脱毛、難聴、耳鳴りなどの症状が出ると言われています。
身体は表裏のバランスを取るので腰に問題があるとお腹ポッコリの原因にもなります、女性にとって腰痛は大敵ですね!
根本的な治療をするには鍼をおすすめしますが、マッサージ治療とストレッチ+簡単なエクササイズで改善された方も多くいらっしゃいます。
体重を今より増やさないことが予防にもつながります。

要(かなめ)である腰と、密接な関係にある下半身も含めて治療していきます。

膀胱炎になりやすい方は腰の治療と一緒に施術します。

PAGE TOP