鍼ってどんな?

「はり」と聞いただけで「痛そう!」と連想しがちですが注射針とは全く違う種類の細い針なのでご安心ください。

長く通うお客様には「ひびき」と言う筋肉がジーンとなる刺激をすることもありますが、鍼が初めての方には痛みをほとんど感じさせないようにしています。

ただ、やはり皮膚に刺すので場所によっては全くわからないところもありますが敏感な部位はチクっとすることがあります。

注射のように血管目がけて刺入することもないので初めて鍼をしたかたは「思ってたのとは全然違いました!」と言われるかたがほとんどです。

刺激量としては、爪楊枝をチョンと当てる間隔に似ています。

「はり」という言葉で拒否反応をしてしまいそうですが、イメージがガラリと変わりますのでぜひ一度お試しください。

卒業式に向けて美容鍼

いよいよ卒業式シーズンまであと1ヶ月。

卒業式の少し前に美容鍼をしようとご予約が立て込んできました。

どんなにキレイにメイクをしても素肌が整っていないとメイクも映えません。

おすすめしてるのは、卒業式の2日前に美容鍼をしておくこと。

当日のファンデーションのノリは良くなり、張りのある素肌で晴れやかに卒業式を迎えられます。

せっかく正装するならお顔の調子を整えて最高な1日にしませんか?

ご予約はこちらの予約カレンダーから空き状況をご確認ください。

3月まではご新規様もご予約できます。

頭皮が固くないですか?

あなたの頭皮は固くないですか?

なかなか人と比べることがないので自分だと気付かないかもしれません。

できれば毎日頭皮をチェックしてみてください。

お肌とつながっている頭皮は固いとおでこのシワが目立ちやすく柔らかいとお肌の状態も良いのです。

また、頭皮が固いということは血行が悪いので頭皮に栄養が行かなくなると抜け毛や白髪の原因にもなります。

まず自分でできるセルフケアとしては頭皮のマッサージ、

そしてブラッシング。

地肌に軽くブラシを当ててマッサージをしてみてください。

指で行うマッサージは自分でするとなるとなかなか大変。

肌馴染みの良いブラシで力を使わずマッサージすることで血行が良くなります。

睡眠不足でも頭皮は固くなるので良質な睡眠を取れるようこの時期はゆっくりお風呂にも浸かってください!

鍼灸とジュースクレンズ

お問い合わせが増えています、ラチエンスムージーのジュースクレンズ。

鍼灸施術をした日は夜ご飯を少なめにしていただくのですが、より効果を出したい方には丸1日ジュースだけで過ごす美肌リセット鍼灸コースをおすすめしています。

デトックスの効果を狙い排出作用のあるツボに鍼灸をしてリンパをマッサージ、首肩や腰など背面は全体的に指圧しますので体のコリはほぐれお腹はスッキリするコースです。

朝から夕方までに全7本のジュースを飲んでいただくので胃腸に負担をかけず体をリセットできます。

1週間前に予約をしていただく必要があるのでご希望の方は事前にお声掛けください。

ラチエンスムージーが月曜日定休なので火曜~金曜までご利用いただくことができます。

(第1火曜は毎月定休)

外食や飲み会が多くなるこの時期、ぜひ胃腸を休める日を作って美肌とむくみのないカラダを目指しましょう!

足の冷えとヒール疲れ

30代後半になってくると代謝の低下により手足の冷えが強くなる傾向にあります。

アラフォー世代は筋力も衰えてくるためこれまで全く感じなかったヒールによる足の疲れが出てくることも。

そんなときに有効なのが鍼の上にお灸を乗せる灸頭鍼(きゅうとうしん)という施術です。

お灸の熱が鍼を伝って筋肉の中までジワジワ浸透します。

これは外から温めるのと違い中から足がポカポカします!

足はセルフでお灸をしやすい場所なので自宅でせんねん灸をすることもおすすめです。

むくみや冷え、疲れに有効でこれからの時期にお灸は必須のアイテムです。

 

ハロウィンの時期はこんな不調があります

ハロウィンのこの時期は秋の花粉に悩んでいる方も多く

寒暖差が激しい時期でもあるので風邪で咳や鼻水が出るかたもいます。

この1週間は頭痛を訴える方もちらほらいましたし、不調のでやすい時季です。

こんなときだからこそ適度にウォーキングをしたりストレッチをしたり体を動かしましょう。

夕飯は軽めに食べて早く寝る、自律神経を整えて冬に備える体作りをぜひしてください。

お風呂にゆっくり入ると副交感神経が優位になりリラックスして眠くなります。

寝る前にはスマホやパソコンをしないことが重要です!

 

予防医学が得意な東洋医学でアンチエイジング

実は鍼灸を含めた東洋医学は予防医学を得意としています。

症状が出てから治すよりも、未然に病気を防ぐことで昔から定期的に受ける習慣がありました。

鍼灸で全身の血行が良い状態でいると、病気になりにくいカラダにもなりますが

肌や髪のアンチエイジングや代謝の低下にも貢献してくれます。

辛くなってから受診するよりも月に1回受診して病気になりにくいカラダと年齢より若く見えるお肌を手に入れませんか?

秋は寒暖差と台風に注意!

昼間は暑くても朝晩は涼しくなって冷房をつけなくても良い日が続いています。

過ごしやすい天候ですが、台風はあいかわらず多いので頭痛持ちの方には辛い時期です。

自律神経を整えるためにもお風呂にはなるべく毎日入って体を休めましょう。

お風呂上りには軽いストレッチも〇。

夜22:00を過ぎたらスマホはなるべく控え就寝前は触らないクセをつけましょう。

朝起きるとこれからの時期は体が冷えていることもあります。

そろそろタオルケット以外にも毛布の準備をしてください。

早過ぎると思われがちですが、もうこの時期から就寝時に腹巻をしておくとお腹の冷え以外にも腰痛防止になります。

Tシャツで寝るときも、腹巻さえしていれば体の冷えを防止することができます。

寒暖差は油断していると体調が悪化してしまうので、足の冷え、お腹の冷え、首肩の冷え対策をして冬に向けて元気な体作りをしておきましょう!

パソコン、スマホ疲れに鍼灸

パソコンやスマホを使う方は腕がパンパンに張ってしまっています。

腕は首や肩もつながっているので、肩がこっている方は腕も固い状態ということが少なくありません。

そんなときには灸頭鍼をしています。

鍼で筋肉をほぐしつつ、鍼の上に乗っているお灸が筋肉の中までじっくり温めます。

重だるかった腕がスッキリ軽くなりますよ。

肩や腰に気を取られ腕がこっているとは気付かない方も多いんです。

腕がラクになれば肩コリや首の辛さも和らぎます。

できれば一緒に治療したいと思います。

 

 

肌荒れが気になるときは・・・

夏の疲れが出る頃です。

暑さのせいで食事が偏ったり冷たい飲み物を日常的に飲んでいると胃腸が弱ってきます。

そんなとき、ジュースクレンズで夜だけ置き換えしてみませんか?

美肌リセット鍼灸コースでのジュースクレンズは通常7本を1日で飲み切っていただきますが

夜だけ置き換えは3本です。

鍼灸治療でカラダを整え夕飯は摂らずにジュースを飲んでいただきます。

クレンズジュースは繊維質が入っていないので胃腸に負担をかけません。

鍼灸をした日は夜ご飯を少なめにしてもらうとより効果が出るのですが、「ついつい食べてしまう」と言う方が少なくありません。

いっそのことご飯をジュースにしてみてください。

ビタミン豊富なパワージュースで翌日から元気も倍増です!