悩み別メニュー紹介

女性にとって大切なお腹ケア

女性は男性に比べて筋肉量が少なく、その代わりに脂肪が多いので冷えやすい体質の方が多くいます。

それなのに女性にとって大切な子宮は最も冷えやすいお腹の中にあるのでしっかり冷やさないようケアをしましょう。

子供の習い事などで外に何時間もいるときはぜひ使い捨てカイロでおへその辺りを温めて外出してください。

1月や2月など寒さがピークで1時間以上外にいなければいけないときは腰にもカイロを貼ると安心です。

そして入浴、時間は人それぞれですが汗がじんわり出るまで湯船でしっかり温まってください。

最後に食事です。

夏物の野菜は体を冷やすので、レタスやキュウリなどサラダばかり食べているとカラダが冷えやすくなります。

季節が夏であれば夏の野菜を食べてもいいのですが、冬には冬に収穫するイモ類や根菜などを食べて冷えを予防しましょう。

季節に合った食事をすることは東洋医学でとても大事なことです。

外からも中からも自分のお腹を守りましょう。

【4月の予約可能日】

14日(木)10:00

18日(月)13:00

20日(水)10:00

21日(木)10:00

25日(月)10:00 13:00

28日(木)10:00 13:00

【5月の予約可能日】

2日(月)13:00

6日(金)13:00

9日(月)10:00 13:00

10日(火)10:00 13:00

12日(木)10:00 

13日(金)10:00

16日(月)10:00

17日(火)10:00 13:00

18日(水)10:00 13:00

19日(木)10:00

20日(金)10:00 13:00

23日(月)13:00

24日(火)10:00 

25日(水)10:00 13:00

26日(木)10:00

30日(月)13:00

31日(火)10:00 13:00

ご予約はこちらから