予約枠を増やしました

2年前から予約枠を少なくしていたのですが4月より増やしました。

最初はナゾばかりのウィルスもだんだんどのように感染予防したら良いかがわかってきたので少しずつ通常に戻していきます。

施術中は美容鍼用に紐なしマスクをしています。

これはまだしばらく続けます。

窓2方向を常に開けて換気も続けます。

マスクが外せるようになったら今度は自分の素顔で勝負になるのでいまのうちにしっかりケアしていただきたいです。

予約枠が少ないときはたくさんお断りもしてしまいましたがこれからは来たい時期に予約を入れられると思います。

マスクでゆるんだお顔、なるばくたくさんの方に美容鍼したいです!

【5月の予約可能日】

2日(月)13:00

6日(金)13:00

9日(月)10:00 13:00

12日(木)10:00 

13日(金)10:00

16日(月)10:00

17日(火)13:00

18日(水)10:00 13:00

19日(木)10:00

20日(金)10:00 13:00

23日(月)13:00

24日(火)10:00 

25日(水)10:00 13:00

26日(木)10:00

30日(月)13:00

31日(火)10:00 13:00

ご予約はこちらから

鍼灸は不思議

鍼灸師の私でも鍼灸の効果は不思議に思うことがあります。

どうしてカラダにキズを付けただけで良くなる?

お灸でヤケドをさせただけでこんなに変わる?

背中や腰は自分で鍼やお灸はできませんが、手の届く範囲であれば自分でケアすることがあります。

2日前、右手首が腱鞘炎のように動かすと痛くなってしまったので夜にしっかり鍼を。

きのうはすっかり忘れていて今日になって「そういえば全く痛みなくなった」と痛かったことも忘れてしまうくらいでした。

痛みを我慢して動かし続けると必ず痛みは悪化します。

そうなる前に鍼灸でケアしておくと病院にお世話になることも少なくなりますね。

一番頻繁に使う右手首がしっかり治ったので今日からまたお仕事がんばっています。

コロナの感染予防も徹底していますが少しずつ予約枠は広げています。

世の中も完全にコロナ前の状態には戻りませんがどうしたら予防できるのか、どんなウィルスかがわかってきたので人との接触も怖くはなくなってきました。

換気や消毒、施術中もマスクをしながら皆さんのお力になれたらと考えています。

これからもよろしくお願いいたします。

【4月の予約可能日】

20日(水)10:00

21日(木)10:00

25日(月)10:00

【5月の予約可能日】

2日(月)13:00

6日(金)13:00

9日(月)10:00 13:00

10日(火)10:00 13:00

12日(木)10:00 

13日(金)10:00

16日(月)10:00

17日(火)10:00 13:00

18日(水)10:00 13:00

19日(木)10:00

20日(金)10:00 13:00

23日(月)13:00

24日(火)10:00 

25日(水)10:00 13:00

26日(木)10:00

30日(月)13:00

31日(火)10:00 13:00

ご予約はこちらから

美容鍼の施術時もマスクをします

新型コロナの感染予防のため、美容鍼の施術中もお客様にはマスクをお願いしています。

小さな子供用マスクで鼻と口を覆い施術をしています。

2方向に窓を開けて換気はしていますが施術用マスクで施術者もお客様も安心してできると思います。

ご心配のことがあればその都度なんでも聞いてください。

【4月の予約可能日】

12日(火)10:00

13日(水)10:00 13:00

14日(木)10:00

15日(金)10:00 13:00

18日(月)13:00

19日(火)10:00

21日(木)10:00

22日(金)13:00

25日(月)10:00 13:00

27日(水)13:00

28日(木)10:00

ご予約はこちらから

マスクで加速する肌トラブル

かれこれ2年もマスク生活を続けていますが季節が変わるごとに肌荒れすると悩む方が続出です。

特にこれからは花粉シーズン到来でよけいに肌荒れする時期です。

2月はまだまだ乾燥するのでふだんのお手入れよりも工程を少しだけ増やし、乾燥を防ぐことが大切です。

化粧水と乳液の間に美容液を挟んだり、乳液の後にワセリンを薄く塗ったり乾燥具合に合わせてアイテムを取り入れてみてください。

そして美容鍼ですが施術後はスキンケアの浸透率が高まりお肌が潤います。

施術後はお風呂の後にしっかりと化粧水を導入してみてください

保湿を促すシートパックもおすすめです。

肌が充分に保湿されているとマスクをしてもトラブルが起きにくくなります。

40代からはとにかく保湿を念入りにしてください。

花粉で肌荒れしていませんか?

花粉の時期になると花粉症でない方でも肌荒れすることがあります。

春は風邪の強い日も多く花粉だけでなPM2.5や黄砂も飛んでいるので肌が炎症しやすい時期です。

鍼灸は花粉症の鼻水に効くツボや目に効くツボを使って症状を軽くすることができます。

また、美容鍼は顔全体の炎症も抑えられるのでいつも通りのつるっとした肌に近づけることもできます。

花粉症の方は花粉が飛ぶ3カ月くらい前から鍼灸を続けておくと症状が例年よりは軽くなるのでおすすめです。

もうすぐ卒業式と入学式、マスクを外して笑顔で門出を迎えたいですね!