更年期とエイジングケア

更年期とは、閉経をはさんだ前5年と後5年くらいを言います。

人それぞれ時期は多少ずれますが40代くらいからは頭の片隅に入れておくと、突然のカラダの異変にも驚かず受け入れていけるかもしれません。

一番よく聞く症状は頭や顔、上半身の汗やのぼせです。

痛みが伴うわけではないのですが、冬でも汗をかくので不快に感じます。

泌尿器科の悩みも聞きます。

頻尿、残尿感などは外出時などに困るのでだんだん遠出するのが億劫になる方も多いようです。

鍼灸は予防医学を得意としています。

これらの症状が出る前から体を整えておくと更年期の時期を快適に過ごすことができますし、ちょうどこのあたりの時期はエイジングケアも必要な時期と重なります。

カラダの異変、顔や頭皮、髪の異変も感じる頃なので40代から月に一度はプロのメンテナンスをおすすめします。

鍼灸だけでなくかかりつけの婦人科を見つけておくと安心です。

東洋医学と西洋医学をうまく取り入れて快活な40代、50代を送りたいですね。

【5月の予約可能日】

2日(月)13:00

6日(金)13:00

9日(月)10:00 13:00

12日(木)10:00 

13日(金)10:00

16日(月)10:00

17日(火)13:00

18日(水)10:00 13:00

19日(木)10:00

20日(金)10:00 13:00

23日(月)13:00

24日(火)10:00 

25日(水)10:00 13:00

26日(木)10:00

30日(月)13:00

31日(火)10:00 13:00

ご予約はこちらから

女性に多い尿漏れ

2月の予約可能日は一番下に書いてあります。

実は30代、40代女性にも多い尿漏れ。

きっかけは妊娠中お腹が大きくなったことによる骨盤底筋のゆるみから起こる方がほとんどです。

妊娠中はならなくても出産を機に尿漏れが始まった方もいます。

産後しばらくすると自然に治る方もいますが数年経っても悩み続けているかたも多くいます。

セルフケアでできることは骨盤底筋の筋トレ。

呼吸に合わせ膣を引き上げるトレーニングをします。

このトレーニングは尿漏れになっていない方にもおすすめです。

加齢により筋肉は緩むのでいまなっていなくても更年期以降に発症するリスクを抑えられます。

トレーニングと並行して鍼灸治療をすると治りが早くなります。

お腹に鍼をして血行を良くし、お灸でしっかり温めます。

まずはセルフお灸でおへその下あたりをお灸することもおすすめします。

【2月の予約可能日】

18日(金)10:00

21日(月)10:00

3月のご予約受付もしております。