ストレッチ

睡眠不足を克服するには

年度が替わり、GWが明けて少し経つまでなかなか生活は落ち着かないですよね。

特に新1年生、中学生や高校生になったばかりのお母さんは自分のことだけでなく子供のことにも気を配ります。

どうしても慣れない生活の中で少なくなるのが睡眠。

夜に作業をしがちなので落ち着いてから寝るとどうしても睡眠時間は少なくなります。

睡眠不足を克服するには睡眠の質を上げること。

私が実践していることはお風呂上りや寝る前に肩周り、股関節周り、腰周りのストレッチをしておくこと。

その日の疲れがしっかり取れるのでストレッチをしてから寝ると、しないで寝たときよりもスッキリ起きれます。

これもやはり血流がしっかり流れているので寝起きが良くなるんです。

ただ、疲れ果てて何もする気力がないときは1分でも早くベッドに入って休みましょう。

眠れなくても目をつむっているだけで体の疲れは少しは取れて行きます。

スマホを夜通し見るのは避けてくださいね。

【5月の予約可能日】

2日(月)13:00

6日(金)13:00

9日(月)10:00 13:00

12日(木)10:00 

13日(金)10:00

16日(月)10:00

17日(火)13:00

18日(水)10:00 13:00

19日(木)10:00

20日(金)10:00 13:00

23日(月)13:00

24日(火)10:00 

25日(水)10:00 13:00

26日(木)10:00

30日(月)13:00

31日(火)10:00 13:00

ご予約はこちらから

寒い時ほど肩に力が入る

また寒くなりました。

4月は暖かい日と寒い日の寒暖差がけっこうありますね。

寝るとき暑く感じても朝起きると寒かったり着る服にも困ります。

寒いと筋肉が緊張し肩がキュッと上にあがってしまうので首肩がいつもよりこりませんか?

腰周りは腹巻などインナーで温められますが首肩は外出時にマフラーをするくらいでしょうか。

インナーはほぼ首や肩を温めるよりも素肌を見せるタイプが多いので余計に寒く感じます。

寒い日におすすめなのが家に居る間や就寝時は首にタオルを巻くこと。

薄手のタオルであれば寝るときでも気になりません。

お仕事中などはVネックやクルーネックを着ていると首肩が冷えてしまうので頻繁に首は左右と前に傾けストレッチ、コリ固まらないように気を付けましょう。

ブランケットや上着など羽織れる環境だといいのですが羽織れないときはゆっくりストレッチをして血行を良くしましょう。

【5月の予約可能日】

2日(月)13:00

6日(金)13:00

9日(月)10:00 13:00

12日(木)10:00 

13日(金)10:00

16日(月)10:00

17日(火)13:00

18日(水)10:00 13:00

19日(木)10:00

20日(金)10:00 13:00

23日(月)13:00

24日(火)10:00 

25日(水)10:00 13:00

26日(木)10:00

30日(月)13:00

31日(火)10:00 13:00

ご予約はこちらから

新生活のバタバタを鍼灸でリセット

新年度が始まり1週間ちょっと、まだまだ子供たちは新しい生活に慣れず親もつい先週までとは違った生活スタイルにギャップを感じ疲れがたまるころです。

私も他院で鍼灸治療を受けるのですが、やはり人に自分のカラダを委ねて施術をしてもらうと疲れがスルスルとどこかへ飛んでいき「よし、またがんばろう!」とやる気になります。

お灸やストレッチ、シールの鍼などセルフケアも効果的ですが、40代からは人に手を借りてメンテナンスすることがストレスや疲れを溜め込まない秘訣です。

ホルモンバランスや自律神経に乱れも出るころです。

少しの「あれ?なんかおかしい」を見逃さず人の手を借りてメンテナンスしてください。

鍼灸やマッサージだけでなく病院で健診を受けることも大きな病気を早めに見つけるために必要です。

カラダの不調はカラダからのサインです。

そのまま通り過ぎずしっかりサインをくみ取ってくださいね。

【4月の予約可能日】

14日(木)10:00

18日(月)13:00

20日(水)10:00

21日(木)10:00

25日(月)10:00 13:00

28日(木)10:00 13:00

ご予約はこちらから

女性の首肩コリ

セブンシーズに通ってくださるリピーター様のほとんどの方が首肩コリを訴えています。

お仕事でパソコンばかり見ている方やストレス、悩み事でも首と肩の緊張は増すので女性の首肩コリは国民病とも言えると思います。

この首と肩のコリは放っておくと頭痛や白髪、抜け毛など血行不良による他のトラブルも出てきますので痛みが初期段階でしっかりケアしておきたいです。

足と違って自分で首や肩のマッサージはできないのでセルフケアは首を左右にゆっくり倒すストレッチや肩甲骨を動かすような運動、あとは頭皮のマッサージも有効です。

円皮鍼というセルフケアに使えるシールの鍼を肩井(けんせい)というツボや「ここがこっていて痛いな」と思うところに貼るのもおすすめです

円皮鍼は施術のあとにしっかり使い方を説明しています。

いつでもお問い合わせください。

【4月の予約可能日】

14日(木)10:00

18日(月)13:00

20日(水)10:00

21日(木)10:00

25日(月)10:00 13:00

28日(木)10:00 13:00

ご予約はこちらから

毎日イライラ・・から抜け出すには

なぜか毎日イライラしてしまう・・・

原因はストレス、カラダの疲れ、自律神経の乱れ、ホルモンバランス、いろいろありますがまず大事になってくるのが睡眠がしっかりとれているか。

カラダの不調があると寝つきが悪くなったり、夜中に何度も目が覚めたりすることがあります。

睡眠不足が続くとよけにやる気がなく食事も手作りではできないので簡単なものになりがち。

そしてカラダがむくみまた不調が出る・・・の繰り返しで負のループに陥ります。

まずは少しだけ時間を作り

・栄養バランスの良いモノを食べに外食する、テイクアウトする、または手作りする

・なんでもいいので運動をする(ストレッチやウォーキングでよい)

・疲れたと感じたら5分でいいので横になり目をつむる

・食事は腹8分くらいにしておく

この4つを実践すると少しずつ負のループから抜け出せます。

また、きっかけとして鍼灸マッサージを受けると疲れがとれて胃腸も整いよく眠れるのでおすすめです。

夏に弱い体質の方は今から準備を。

夏の暑さがつらい、とにかく夏は体調が優れないと言う方がいます。

若いときは夏が近づくとワクワクしていたのに、年を取ると「あ~、またあの暑さに苦しむのね」と不安になりませんか?

夏の不調は睡眠と関係があります。

冷房の中で寝れば冷えてしまうし、冷房を消すと寝苦しくて熟睡できない。

7月から9月頃まで3カ月近くもそんな睡眠が続くので体調を崩してしまう方が多いのです。

特に40代を過ぎると上半身や頭に汗をかきやすくなるのでそれもまた不快で眠りの質を下げてしまいます。

そんなときのセルフケアはストレッチとお灸です。

『三陰交』『足三里』『関元』など下半身やお腹をしっかりお灸で温め胃腸の調整含め下半身の血の巡りを良くします。

上半身は首回り、肩甲骨周りをしっかりストレッチしましょう。

睡眠の質を上げ、下半身の血行が良くなることでお腹の調子も良くなり食欲も出て消化もきちんとできるようになります。

夏になってから始めるよりも今から1週間に1回でもお灸はしておくことをおすすめします。

ストレッチはできれば毎日すると良いですが、気づいた時にしておくだけでも夏の過ごし方が変わります。

【4月の予約可能日】

12日(火)10:00

13日(水)10:00 13:00

14日(木)10:00

15日(金)10:00 13:00

18日(月)13:00

19日(火)10:00

21日(木)10:00

22日(金)13:00

25日(月)10:00 13:00

27日(水)13:00

28日(木)10:00

ご予約はこちらから